MYUSに間違って届いた商品をAmazon.comに返品する

USアマゾンは大丈夫ですかねえ・・・。

USアマゾンで購入(仕入れ)するとき、プライム出品者の中でAmazon.comがあると普通の人は安心して購入しますよね?

でも先日大量に届いた商品の中で

「・・これ、ほんとに新品??中古では??」

と思った3つの商品のうち2つがAmazon.comでオーダーした商品だったんですよね。。

そんななか、今日はMyUSで”ACTION REQUIRED”(購入金額を入力する画面)を見ていると

「こんな商品はオーダーしてないよ〜」

というものが2つありました。

こういう場合アマゾンでは、

・返品して正しい商品を送り直してもらう
・返品して返金してもらう

のどちらかを選ぶことができます。

MYUSがわかりやすく商品名らしきものを入力してくれているので、こうした発送間違いを
MYUSに届いた時点で発見できるので助かりますね(^^)

失礼ながら「MYUSの見間違いかも・・・」と思ってMYUSに再確認の問い合わせを送ったのですが、
「間違いありません!」という返答でしたので、USアマゾンに返品することにしました。

USアマゾンでの返品の手順

USアマゾンのアカウント管理画面で、”Your Orders”を開いて、該当の商品の注文履歴を
まず見ます。

“Return or replace items”

を選んで次の画面で”Choose a response”(返答を選んでください)というプルダウンがあるので
この中からぴったりな理由を選択します。

・Bought by mitake (間違って購入した)
・Better price avilable (もっと安いのを見つけた)
・Product damaged, but shipping box OK (商品にダメージがあった、輸送箱はOK)
・Item arrived too late (商品が届くのが遅すぎ)
・Missing parts or accesssories (部品またはアクセサリーに欠品)
・Product and shipping box both damaged (商品と輸送箱の両方とも破損あり)
・Wrong item was sent (間違った商品が届いた)  ←今回、私はコレ
・Item defective or doesn’t work (欠陥商品または正しく動作しない)
・Received extra item I didn’t buy(no refund needed) (買っていない余分な商品が届いた)
・No longer needed (もう要らない)
・Didn’t approve purchase (購入することを認めていない(社内的に?))
・Inaccurate website description (商品購入ページの情報が不正確)

“Wrong item was sent”を選ぶと、
“Can you describe the condition of this item?”という質問が出てきたので、
“Item and packaging are in good condition”をとりあえず選びました。

そして”Comments”のところに、”Provide the name of the item received in error:”と
書いてあるので、MYUSの人が教えてくれた商品名らしきものを入力しました。

入力して”Continue”をクリックすると、

・Replacement (交換する)
・Refund (返金してもらう)

を選ぶことができます。

今回は返金を選びました。返金を選ぶとギフトカードで返金してもらうか、
もともとの支払い方法で返金してもらうか選べます。

私はクレジットカードに返金してもらうことにしました。

次に”How do you want to send it back?”(どうやって返品する?)という質問です。

・USPS (US Postal Service) Dropoff
“Drop off your package at a USPS post office or blue drop box.
Printer required – print the label at any time from Your Orders. We’ll also e-mail it to you.”

・UPS Pickup
“UPS will pick up your return package on the next business day. An adult must be present.
Printer required – print the label at any time from Your Orders. We’ll also e-mail it to you.”

の2つの選択肢がありました。

MYUSの人に郵便局まで持っていってもらうのもかわいそうなので、
2つ目のUPS Pickupを選びました。

UPS Pickupでいけるかと思いきや、MYUSに連絡すると

“Please contact the merchant for more information regarding their return policy and request a Prepaid Return Label, there is a $7.00 USD handling fee to use the Prepaid Return Label.”
「マーチャントに連絡してプリペイド返品ラベル(アマゾンが送料を負担してくれる発送ラベル)をもらっておいて!
なおプリペイド返品ラベルを使って(MyUSが)返品したら$7かかるよ!」

というメールをもらったので急遽、購入者アカウントの返品管理の画面から
依頼した返品処理をいったんキャンセルして、やり直しました。

“USPS (US Postal Service) Dropoff”
を選んで、Submitして

“Print label & instructions”

をクリックするとラベルが別ウインドウで表示されました。

そして印刷するのではなくて、「PDFをプレビュー」して、開いたPDFファイルをPDFで書き出しました。
(MYUSにラベルを送るため)

MYUSでの商品返送依頼

最後にMyUSの”ACTION REQURIRED”の該当行で、
“Optional Service”の中から”Return to Sender”を選ぶと

・I have a shipping label (発送ラベルがあります)
・Use previously enclosed shipping label (以前に開いた発送ラベルを使用?)
・I do not have a shipping label  (発送ラベルはありません)

と出たので、1つ目の「発送ラベルがあります」を選択。

発送ラベルをアップロードできるようなので、PDFファイルを選んでアップロード。

Submitボタンが有効にならないので、

“Please provide any additional instructions for your return *”
(返送に関して追加の指示を提供してください)

ここに何か書けばよさそうです。

とりあえずアマゾンの返品手続きの最後の画面で表示されていた、

“Take this package to a USPS (US Postal Service) location for drop-off. To find your closest Post Office or USPS Collection Box, visit the USPS locator or go to www.usps.com and select Find USPS Locations. Drop off locations include 31,000 Retail counters and 160,000 blue drop boxes.”

のところをコピって貼ってみました。

結論…

Amazonに関しては返品に手数料はいっさいかからないみたいですが、
MyUSで$7かかるのははっきり言ってイタいです!

「USアマゾンしっかりしろよー!
日本のAmazonならこんなミスしないぞ!」

・・とちょっと怒りたい気分ですorz

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ