Amazon輸出 FBAシッピングプランの作成

皆さんこんにちは。

本日はAmazon輸出のFBA販売で、US Amazonに納品する際に必要な、セラーセントラルでの「シッピングプランの作成」の手順について説明します。

ただ作成の前に、商品へのラベル貼りを自分でやるのか、それともAmazonにやってもらうのか(あるいはFBA納品代行業者などに依頼するのか)を決めておく必要があります。

自分でラベルを貼る場合は下記のようなラベルシートを準備しておきます。

KOKUYO カラーレーザー&IJP用紙ラベル貼ってはがせるタイプA4 24面20枚 KPC-HH124-20

これだと870円で、24枚×20シートなので、480枚分ありますから1個あたり2円弱の計算になります。

(セラーセントラルでのシッピングプラン作成)

商品登録時に”Fulfillment Channel”に” I want Amazon to ship and provide customer service for my items if they”を選んで(FBAを選択した場合)登録した場合は、初めてのときは下記のエラーが表示されるので、発送元住所を設定する必要があります。”Add address”をクリックします。

s1

発送元住所は、発送代行業者が指定するアメリカ国内の住所を設定します。わからない場合は代行業者に問い合わせてください。”Address Line 1:”から”Phone:”までを代行業者の指定する内容で入力し、”Ship from this address”をクリックします。

※もし海外SOHOに依頼する場合は、SOHOの住所地を設定します。

s2

続いて”Continue to shipping plan”をクリックします。

s3

発送する商品の数を”Units”に入力して”Continue”をクリックします。なお、他にも同時に発送したい商品がある場合は”Add Products”で先に追加しておきます。

s4

“Prep“とは”Prepare Products”の略です。”Continue”をクリックして作業を続けます。

s5

商品に貼付ける印刷用ラベルのテキストをダウンロードします。プルダウンで持っているラベルシートに最適なサイズのものを選んで”Print labels for this page”をクリッックします。
さきほど紹介したKOKUYOのラベルの場合は”24-up labels 66.0 mm × 35.0 mm on A4”を選びます。

s6

次のようなラベルがダウンロードできるので、購入したラベルシートをプリンタにセットして印刷します。印刷したら1枚ずつ商品に貼付けます。

s7

貼り付けができたら先ほどの画面で”Continue”をクリックします。続いて表示される画面で配送先の倉庫を確認します。また”View shipment contents“をクリックして”Download SKU list”をクリックすると配送する商品のリストがダウンロードできます。問題なければ”Aprove shipment”をクリックします。

s8

次の画面では配送情報を入力します。まず”2. Shipping service“はUPSを利用するのが通常です。UPSを利用するようになっているか確認します。

s9

同じ画面の”3. Shipment packing”では発送する箱の重量とサイズを入力します。lbはポンドで、1lbは453gです。inはインチで1インチは2.54cmですが、Google検索で、”10kgは何ポンド“といった具合に検索すると答えが出ます。それぞれ測って正しい値を入力します。また1つの箱で送る場合は”Everything in one box”を選択します。

s10

“Confirm”をクリックすると、”Calcurate”のボタンが表示されるのでクリックするとアメリカ国内の配送料が計算されます。問題なければ”I agree to the terms and conditions”にチェックを入れて”Accept charges”をクリックします。

s11

“5. Shipping labels”に”Print box labels”ボタンが表示されるのでクリックしてFBA配送ラベルを印刷します。代行業者の場合は、だいたいこのFBA配送ラベルと商品内容の内訳を書いた書類を箱に入れて発送します。

SOHOの場合は、FBA配送ラベルをメールなどで送ってそちらで印刷してもらって使ってもらうなどします。またSOHOの場合は直接EMSなどで発送することになるので、インボイスも作成して郵便局に持っていきます。

s12

以上で”Complete shipment”をクリックすればシッピングプラン作成は完了です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ