Amazon輸出で稼ぎ続けるための最良の方法

Amazon輸出、まだまだ稼げるのですが無在庫販売は若干、厳しくなってきたという声がチラホラ聞こえます。

 

今後はやはりFBA販売が主流になっていくのではないでしょうか?

 

FBAだったら

 

  1. 不毛な値下げ合戦に巻き込まれない
  2. (そんなにみんながFBAで出品できないので)無駄な競争がすくない
  3. 高く売れる(面倒な価格改定も要らない)
  4. まとめて発送できるので送料が安く済む
  5. アカウントヘルス良好に維持できる♪
  6. Amazonにも、お客様にも喜ばれる

 

とメリットが多いですね!

 

 

不毛な値下げ合戦に巻き込まれない

 

これは無在庫販売の場合は避けられないですからね〜。

 

無在庫販売だと大量に出品しないと売れない

何か価格改定ツールを導入する

ツールの設定で最安値に更新する人がかならず出てくる

値下げ競争が起こってしまう

 

 

 

良識あるセラーさんなら価格崩壊の引き金を引いたりしないのですが、

ツールの設定が分かっていないとか、

1円でも安くするのがいいと勘違いしているとか、

まあ色々な事情で起こってしまうんでしょうね〜。

 

「そんなに下げなくてもいいのに・・・」

 

と周囲は思うのですが。

 

FBA販売だったら、このような無意味な競争をしなくても簡単にカート取れますからね!

 

 

(そんなにみんながFBAで出品できないので)無駄な競争がすくない

 

『FBAでも飽和するんじゃないですか?』

 

という人もいますが、FBAでは飽和しにくいでしょう。。

 

FBA販売は在庫販売ですから、

そんなにみんながみんな在庫を持てるはずがありません。

確かにたくさんの人が同じ商品を出品したら確かに、自分の順番がなかなか来なくは

なりますけどね。

 

・・・とはいえ、少々FBAセラーが増えても売れる商品だったら1ヶ月あれば売れるんですよね。

 

 

 

高く売れる(面倒な価格改定も要らない)

 

やはりFBAの魅力はこれでしょう!

 

「高くしても買ってくれる」

 

イコール、手元に利益が残りやすい。

 

無在庫販売であまりに薄利多売をやっていると、

自分ではなくAmazonを稼がせるためにやっている気分になってきます。。

 

それでは悲しいですよね。

 

あまりに高く設定しすぎては売れませんが、

FBA納品すると少々高くてもあっという間に売れてしまいます。
 

FBAなら面倒な価格改定作業も不要ですね!
 

まとめて発送できるので送料が安く済む

 

1個ずつ送るのと10個まとめて送るのだったら1個あたりの送料が全然違いますよねー!

 

送料ももちろんですが、かかる手間も。

 

商品1個の転売につき得られる利益率をRER(Resale Earning Ratio)といいます。

※すみません、私が勝手に作った尺度です

 

RERは一定期間に販売した商品の純利益を算出して、

そこからさらに自分のかかった稼働コスト

(たとえば1000円(時給)掛ける稼働時間数)

をマイナスして販売数で割ります。

 

そうすると1個あたりでどれくらい本当に儲かったのか分かります。

 

普通の人は自分の労働はタダみたいに考えて

 

コストに加味したりしませんが、そこは加えるべきだと(勝手に)思っています。

 

もしAmazon輸出の作業をしていなければ、他に家族サービスをするとか、

 

好きな映画を見るとか、もっと有意義に過ごすこともできるからです。

 

そうしたほうがこのRERを上げるために、

「どうやったらこの作業、速く・正確にできるかな?」

などとアタマを使って工夫するようになるのです。

 

無在庫のパターンとFBAのパターンで分けてやってみると

このRERがもう全然違います。

 

 

アカウントヘルス良好に維持できる♪

 

これはAmazonが発送するのですから当然です。

 

私はFBA中心にやっていますので、アカウントヘルスはほとんど気にした

ことがないです。

 

日本のAmazonで仕入れて、海外のAmazonで(FBAで)売るのであれば

悪い評価が付く要素がないです。

 

知らずに不良品を仕入れておくってしまっていたとしたら

それは不運としか言いようがないですね〜。

 

 

Amazonにも、お客様にも喜ばれる

 

Amazonはもともと無在庫販売は認めてないですから

(やむをえず黙認しているという状況)、

FBAのほうがいいのは当然です。

 

お客様もAmazonの配送品質は満足度高いです。

注文したらすぐに届く、というのは大きいですね。

 

 

・・・という訳で今後は、

 

『どうやってFBAで稼いでいくか?』

 

というところを突き詰めていくのが正解だと考えています。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ