AMAZON輸出をご存知ですか
いま米国AMAZON輸出を推奨する3つの理由

日本の人口1.2億人に対してアメリカの人口は3.2億人。人口比では2.5倍なのに、EC市場の規模は4.3倍!旺盛な消費欲、広い国土に都市が分散されていること、EC化率の高さなどがEC市場を大規模にしています。

またAmazonの地域別の売上高を比較すると日本の79億1200万ドルに対して、北米市場では何と554億6900万ドル!日本の7倍もの売上規模になっています。私たちも日本のAmazonを頻繁に利用していますが、それ以上にアメリカ人はAmazonを利用していることになります。

Amazonでは1つ出品するのにかかる時間はたったの2分でその他の作業といえば売れた後にお客さんに商品を発送するくらいです(FBAを利用すればそれも不要)。

楽天など他のショップ形式での出店にはショップの構築に時間もかかりHTMLなどの専門スキルも必要で、オープンまでに少なくとも1ヶ月はかかる上に、オープンできたとしても売れる保証はどこにもありません(広告費をさらに払わないと売れない 等)。

またAmazonではヤフオクのように売れた後にいちいちお客さんとやり取りすることもなく、非常に作業効率の良い販売システムになっています。副業として、あるいは家事の合間に、短時間の作業で大きく稼げるプラットフォームはAmazonだけです。集客力No.1のAmazonだからこそ、出品作業に集中できる環境が整っているんです。

日本製品の品質の高さは世界中から絶賛されており、「クールジャパン」として日本文化・日本で作られた製品・日本人の勤勉さが外国の人から高く評価されている話題がTVでも頻繁に取り上げられるようになりました。私たちは”Made in japan”あるいは「日本人が売っている」というだけで信頼されてしまうという最初から有利な条件を持っているんです。

また日本に住んでいる私たちは日本製品を最も安く・大量に入手できるという海外の人から見れば非常に恵まれた環境にいます。このメリットを生かさない手はありません!

さらに海外では日本ほど顧客志向が徹底していません。汚れや傷が少々あっても発送しますし、梱包の際に袋に包まずに段ボール箱にそのまま入れて発送したりしますし、届くまでに2〜3週間かかってもお客に悪いという感覚がないのです。日本人はとても真面目で、『早く届けてあげよう』『キレイな状態で届けよう』という考え方をする人が多いので、日本人から購入したアメリカ人は皆、到着スピードや梱包の丁寧さに驚いて日本人セラー※1に対する評価が「エクセレント!!」となるのです。

※1 セラー(seller)とはAmazonに販売者として登録してAmazonのマーケットプレイスで販売する人のことをいいます

そうなんです!AMAZON輸出で儲かることは分かるのですが、ほとんどの人が『何を売ったらよいのか分からない』というリサーチの部分でつまづいてしまいます。

リサーチの仕方は色々ありますが、もっとも基本的なのは、”japan import”というキーワードでAmazon.comを検索する方法です。

出てきた商品のASIN※1 を、”タケワリ”という無料で使えるAmazon価格差リサーチツール※2で検索すると

※1 Amazon Standard Identification Numberの略でAmazonの書籍以外の商品を識別する10桁の番号です

※2 http://www.takewari.com にアクセスしてみてください

価格差があるかどうかが分かります。Amazon.comで「日本との価格差」がUS Amazonの販売手数料とアメリカまでの送料より大きければ、その残りが利益です。

このときの利益の計算はFBA※3を利用するかどうかで違ってくるのですが、FBAを使って先に仕入れる場合には価格差があるだけでは不安です。この商品がどのくらい売れるのか?調べておく必要があります。

※3 FBAとはFullfilment by amazon の略で、セラーが出品したい商品を事前にAmazonの倉庫にまとめて納品しておくと、Amazonで売れた場合にAmazonが代行発送してくれるサービスです

Amazonでの商品の売れ行きを調べるリサーチツールとしてよく使われているのが、モノレートというこれも無料のツール※4 で、さきほどのASINを同様に検索します。

※4 http://us.mnrate.com にアクセスしてみてください(URLはUS版モノレートです)

まず見るべきなのは、3つあるグラフの一番下のグラフで、これを見るとランキングの推移が分かります。

このランキングが上昇しているところ(=グラフでは下にさがっているところ)に注目してください。

Amazonでランキングが上昇する = 売れたタイミングと考えてOKです。ですのでこのグラフが何回下がって折れているかを数えれば、3ヶ月間に何回売れたか分かります。

この例では19回下がっているので、少なくとも3ヶ月に19回は売れた、イコール今後もこのくらいのペースで売れる可能性が高い、と判断できます。なお、ランキングのデータは1日1回しか取得していないようなので、1日に2回以上売れているかどうかは分かりません。ですので、実際には19回よりも多く売れているはずです。

3ヶ月に10回以上売れている商品であれば仕入れてもよいでしょう。

あとはAmazonが用意してくれているFBA利益計算シミュレーター※5でどのくらい販売手数料とFBA手数料がかかるかを確認して利益が出ることが確 認できれば、(FBA出品用に)実際に仕入れても大丈夫です。

※5 URLは、https://sellercentral.amazon.com/hz/fba/profitabilitycalculator/index?lang=en_US です

以上がリサーチの流れですが…

たいへん手間がかかりますよね?? 2つ3つ利益が出る商品を見つけるだけでも1時間とか、2時間とか普通にかかってしまいます。。

Caroon!輸出王は、日本からのUS Amazon輸出に適した膨大な商品データを、仕入れの判断に必要な情報とともに一瞬で表示します。それではこのツールの特徴を紹介します。

Amazon各国の価格差を表示してくれるツールはさきほども紹介したように無料でも有料でもたくさんありますが、このツールでは過去1ヶ月・3ヶ月(平均)・6ヶ月(平均)に売れた個数をランキングの上昇回数をカウントすることで表示できるようにしています。

売れた個数のカウント方式について説明すると、基本、ランキングが上昇している回数=売れた個数ですが、小幅な上昇は売れたと断言しにくいためカウントせず、また、ランキング上昇の際に出品数が2個以上減っている場合は2個売れたと判定しています。

このロジックで、少なくとも○個は売れているということが分かります。

この機能を使うことで、「1ヶ月にこれくらい売れるだろう」という売上見込みが立つので、「仕入れて売れなかったらどうしよう…」とか、「どのくらい(何個)仕入れてよいか分からない!」という悩みはなくなり、自信を持って仕入れることができます

リサーチにおいて重要なのは、ちゃんと利益が出るかどうか?と売れるかどうか?の2点です。このツールでは

・販売ごとに必要なAmazon販売手数料
・自己発送の場合の日本からアメリカへの送料
・FBA販売手数料

を各商品ごとに自動計算し、価格差から差し引くことで、自己発送の場合とFBAで販売する場合の2パターンの利益を自動で算出します。

いちいちエクセルで販売手数料やFBA手数料の計算式を作ったり、エクセルに1つずつ入力して利益が出ることを確認したりする必要はありません!

いくら利益が出るのかあらかじめ分かっているのですから、「売れたけど利益が全然残らなかった…(涙)」なんてことはなくなります!

このツールはブラウザ上で動作するWEBアプリですので、PCでも、スマートフォンでも、何もソフトをインストールすることなく利用できます。

また画面表示をスマートフォン対応していますので、副業としてAMAZON輸出に取り組む方、忙しくてなかなか時間が取れない人でも、隙間時間を有効活用してガッチリ稼ぐことができます!

一覧表示するデータは、上にスクロールしていくと、次々にデータをサーバーから取得してきて追加表示されますので、操作は軽快そのもの!新しいデータは1秒以内に追加表示されますので、ストレスを全く感じることなくサクサクとリサーチすることができます。

データはあらかじめ当社サーバーにストックしてあるデータを取ってきて追加表示するだけなので、待ち時間はゼロ。あなたの貴重な時間を無駄にはしません!

皆様からのご要望におこたえして、カナダ・イギリス・フランス・ドイツの4カ国における商品価格・価格差・売れた個数・出品者数も表示できるようになりました!

欧州アマゾンは参入している日本人セラーが非常に少ないため、ブルーオーシャン市場になっています。

たとえばこの商品、アメリカでは毎月数売れているにもかかわらず、カナダとドイツでは販売しているセラーがいません!このような商品は無在庫販売で出品しておくだけでも売れる可能性が高いです。
このツールではセラーがいるかどうかと、出品者の数が一目で分かるので、まだまだ実践者の少ない欧州アマゾンで先行者利益を得ることが可能です。

「欧州アマゾン」と聞くと「ハードルが高そうだな〜」と思う人が多いですが、実はそこが目の付けどころです。欧州アマゾンへの出品やFBA納品も一度経験してしまえばアメリカと同じですよ!

その他にも次のようなリサーチを支援する機能を搭載しています。

出品リスト作成&出力機能

一覧画面から出品したいと思ったら、商品をタップして出品リストに追加することができます。複数まとめて追加したいときは好きな数だけ選んでからまとめて「出品リストを更新」でリストに追加することができます。作成したリストは一括出力可能です。

条件検索機能・ソート機能

価格差やランキング、出品数、カテゴリ、キーワード検索など、豊富な検索機能を備えています。また『先月Sales数の多い順に並べる』など、ソート機能を使うことで膨大なデータの中から特に必要なデータを上位に表示することができます。

競合出品者数の表示機能

ライバルとなる同じ商品の出品数(無在庫販売とFBA販売者の合計)およびFBAのみの出品者数を商品ごとに表示します。これにより競合の多い出品を避けることができ、また出品者数が分かれば自分がどのくらいの頻度で売れるか把握することができます。

Amazonからの出品有無の表示機能

Amazonが販売している商品は出品を避けるべきです。在庫を切らしている場合は有効ですが、Amazonと競合しても勝ち目はありませんから、Amazonが出品している場合は警告マークを表示しています。

Amazonのページへのリンク機能

アメリカAmazonおよび日本のAmazonの各商品ページへのリンクがあるので、詳しく見たい場合はAmazonのページをすぐに開いて確認することができます。

ツール代はあっという間に元が取れました

福岡県 H・T 様
Amazon輸出に取り組んで約一年、これまで有料ツールを使ったことは一度もありませんでした。 それでも平均して月商200万、ホリデーシーズンには300万を売り上げることができました。
しかし、連日のように増え続ける競合セラー達。その結果招く価格競争に陥り、利益率は低下するばかりでした。 何かツールでも使ってみるかと思っている時にCaroonに出会いました。リサーチすることに特化したこのツールは、正に私が欲しているものでした。
Amazon輸出を始めた当初、様々なツールを比較検討しましたが、購入するに至らなかった大きな要因があります。 それはほとんどのツールが毎月使用料が課金されるということです。
それに比べてCaroonは買い切りタイプで、一度購入してしまえば追加料金は一切発生しません。
何よりも非常にリーズナブルな価格設定というのも嬉しいです。正直言って、安さ故に使用するまでは半信半疑でした。
実際に使ってみると、その使いやすさと次々と表示されていく検索結果に大変満足しています。
Caroonで見つけた商品の利益で、支払ったツール代はあっという間に元を取れました。
自分が これまで販売したことがない分野の商品が、簡単にリサーチできるのも嬉しい点ですね。
Caroonのおかげで取扱い商品の幅が広がり、安定した売り上げを保っています。
現状でも十分満足していますが、更なるバージョンアップを期待しています。

ではこのツールでどのような商品が出てくるのか、ほんの一部ですが参考までにご覧ください。
※為替レートは調査時の1ドル120円 で計算しています。

はじめまして、株式会社セントレクスの根本です。
弊社では数多くのツール開発やWEBシステム開発を手がけてきました。今回皆様にお届けする「Caroon!(カルーン)輸出王」は、誰でも簡単にはじめることができる海外Amazon転売(Amazon輸出)のリサーチを圧倒的に効率化するツールです。

副業ビジネスはたくさんありますが、物販ほど再現性の高いビジネスはありません。たとえば他にアフェリエイトというビジネスがありますが、アフェリエイトで稼ごうと思うと、効果的なキャッチコピーを考えるライティングスキルやWEB集客のスキルが必要で、誰にでも成功できるというものではありません。

その点、モノを仕入れて別な場所で売るという、いわば最も典型的なビジネス形態は、どんな人でも仕入れるお金さえあれば、あとはAmazonに出品する、あるいはヤフオクに出品するといった方法で『やりさえすれば誰もが稼ぎやすい』ビジネスなのです。

中でも、Amazonは皆さん買い物をしたことがあると思いますが、買うのもカンタンなのと同様に、売るのもとてもカンタンなプラットフォームなのです。必要なスキルはネットショッピングができる位のPCスキルがあれば十分です。

たとえば家にある不要な古本があれば、ブックオフなどに持って行くのではなくて、日本のAmazonにセラー登録して出品してみてください。

(Amazon)セラーセントラルについて
https://services.amazon.co.jp/manager.html

ブックオフだと1冊10円とかバカバカしい値段になってしまいますが、Amazonなら定価の半値以上で売れます。しかも出品して1週間以内にほとんど売れてしまいます。Amazonなら簡単に出品できて、すぐ売れることがわかります。

さらにオススメなのがFBA(Fulfillment by amazon)というAmazon独自の販売システムで、これは先に販売者が自分が売りたい商品を仕入れてAmazonの倉庫に発送しておき(FBA納品)、売れたらAmazonが発送してくれるという仕組みです。

FBAを使えば自分でお客さんに商品を発送する手間が省けるので、やらなければいけない作業は、商品を仕入れてAmazonに発送すること、Amazonのシステム上で出品登録すること、これだけです。一度出品登録すれば、次回からは在庫補充するだけ。クレームがない限りお客さんとやり取りすることはありません。

例えば、2000円利益が出る商品が10種類見つかって、これらの商品が毎月10個ずつ売れるとしたら、毎月20万円の収入です。あなたは毎月商品を仕入れてAmazonにFBA納品するだけです。

時間の限られている副業の人とっては夢のようなシステムですが、注意点があります。それは、

売れ残りをできるだけ出さないこと

です。普通の人は売上金を仕入れに回すことで売上&利益を拡大しますが、売れ残りが増えてきて回収率が低くなってしまうとこれができなくなります。またFBAの在庫保管料も余計にかかってしまいます。

Caroon!輸出王は、この「売れないリスク」を回避するために過去のAmazonでの販売実績(最低これだけは売れているという数)を表示できるようにしています。価格差(利益)があり、かつ売れた実績のある商品だけを出品していけばいいのです。

Caroon!輸出王の使い方はとてもカンタンです!システムにログインすれば、最初から価格差があり売れている商品一覧が表示されます。マニュアルはありますが、マニュアルを読まなくても直感的に使える操作性を実現しています。

細かい検索条件を指定して、欲しい情報だけを抽出することももちろん可能です。

1. 仕入れ値の上限と価格差を指定して検索する

2. 特定のキーワードに絞って検索する

3. ライバル出品者の少ない商品に絞って検索する

出品したい商品が見つかったらその行をタップして、”出品リストを更新する”ボタンを押します。

Amazonに出品する際は、ダウンロードしたASINあるいは画面上に書かれているASINコードをコピーして、セラーセントラル(Amazon販売者用の管理画面)にて、出品登録画面に貼付けます。

販売戦略(1)大量出品して無在庫販売で稼ぐ!
無在庫販売なら商品が売れてから日本のAmazonで仕入れてアメリカに発送するので在庫を抱えるリスクがありません。しかし無在庫販売においては出品数がモノを言います。このCaroon!輸出王には検索結果の一括ダウンロード機能があります。ある程度緩い検索条件で検索して出てきたものをすべて登録するという方法で、短期間に出品数を数千〜数万点単位で増やすことができます。※ただし1日に大量に出品するとAmazonから審査が入ることがありますので注意が必要です

販売戦略(2)FBA販売で稼ぐ!
このツールでは過去に売れた個数がわかるため、売れ残りのリスクを回避してFBA販売で稼ぐことが可能です。FBAに向いている商品は「軽くて小さい商品」です。FBA販売では「在庫保管手数料」と「配送代行手数料」が販売代金から差し引かれますが、同じ販売金額の商品なら小さくて軽いものほど利益が残るようになっています。また日本からアメリカへまとめて発送する際にも大きく経費を節約することができます。
ですのでツールで商品を探すときには小さくて利益の出るものを中心に探しましょう。

どちらの販売方法が良いかですが、最近は無在庫セラーが増えてきたため以前のように無在庫販売だけでは大きく稼ぐのは難しくなってきています。副業であってもビジネスとして取り組むのであればFBA販売をおすすめします。

理由ですが、まずFBA販売のほうがカートを獲得しやすいので断然売れやすいです。カートの獲得率はアマゾンの決める様々な要因によって決まりますが、FBAを使っている出品者は優先的にカートを取得することができます。そのため新入りのセラーであってもFBAを使っていれば簡単に売ることができるのです。

次に、FBA販売なら大幅に作業時間を節約できます。無在庫販売の場合は売れるたびに国内でその商品の在庫を探して購入し、海外のお客様の住所へ毎回発送する手間がかかりますが、FBAなら毎月1〜2回段ボールにまとめてアマゾンに納品するだけでOKですから大幅に時間が節約できるのです。もしあなたが副業として取り組むのであれば、貴重な休み時間を使うわけですから出来る限り単純作業を減らして、リサーチや仕入れ先の開拓などより頭を使う作業に時間を使いたいですね。

さらにFBAをすすめる理由として、特定の分野に特化できるというメリットがあります。いくつかのカテゴリーに特化してリサーチを続けていくことで自然にその分野の商品知識が増えてきて目利きができるようになります。関連商品についてもリサーチができるようになるので特定の分野に強みを持って商品のラインナップを広げていくことができるのです。アマゾンの大口アカウントなら「新規カタログ作成」といって自分だけの新しい商品ページを作成して集客することも可能です。

特定の分野に精通すると、その経験を活かして次の展開が開けてきます。具体的には独自のブランドを作って中国で製造を行ういわゆるOEM販売を行い独占的に販売するとか、独自ネットショップを構築して利益率を高める、などの展望が開けます。

英語が苦手なのですが…

Amazon輸出で英語力はなくても全く問題ありません!主要なWEBブラウザには翻訳機能が付いています。Google Chromeの場合ですとブラウザ上で右クリックして「日本語に翻訳」です。またAmazonでは販売者と顧客が直接やり取りしなくてもよいシステムになっています(というかやり取りしてはいけない)。英語で電話することなどありませんし、あったとしてもAmazonとメッセージをやり取りするくらいでGoogle翻訳で十分対応可能です。

逆にこの「英語ができない」という部分で参入を躊躇する日本人がほとんどなので、Amazon輸出は稼ぎやすくなっています。

為替で損をしませんか…?

もちろん円安から円高に大きく動くと想定した利益が得られなくなる、あるいは最悪の場合赤字になってしまいますが、Amazon輸出のような短期間で販売→回収を繰り返すビジネスではあまり問題になりません。1ヶ月や2ヶ月という短期間ではそれほど大きく為替が変動しないからです。

またビジネスは毎月固定給を受け取れるサラリーマンとは違っていて、損をするときもあれば得をするときもあるので「長いスパンで見て儲かっていれば良しとする」、そういう考え方も必要です。出品する商品についても同じことが言え、すべての出品で高利益を出す、というよりも「ごく一部に赤字の商品が出ることもあるものの、全体としては利益が出ていればよい」というスタンスの人のほうが早く結果が出やすいです。

Amazon輸出のやり方がわかりません…

Amazon輸出初心者の方のために、『Amazon輸出スタートマニュアル』をお付けしています。

このマニュアルでは

という構成で、セラーセントラルの操作方法については、1つ1つの操作に画面のキャプチャを使い、入力項目の日本語解説を加えて説明しています。また当社でAmazon輸出を経験する中で得た知識やノウハウも詰まっていますので、他の書籍を購入する必要もありません!まずはこのマニュアルの手順にそって実行すれば最短距離で販売者登録から出品&FBA納品完了までのステップを素早く実践できます。

また、ご購入いただいた方への特典として、FBA納品代行をしてくれるアメリカ在住の日本人SOHOをご紹介します。FBA納品は日本国内の転送業者に依頼するのが通常ですが、日本国内への発送が生じるので送料が余分にかかります。納品コストを安く、かつ信頼して任せられるアメリカ在住の日本人SOHOを今回特別に紹介します。当社も何度も取引をして信頼のおけるSOHOだけを紹介しますので、安く・迅速な納品が可能になります。

確かに経験のないことにチャレンジするのは誰しも不安ですよね!その気持ちは非常に分かります。「やってみてもツール代も稼げないんじゃないか?」そんな不安を感じている方もいるかもしれません。

そこで当社では安心してAmazon輸出をはじめていただけるように、以下のダブル保証を付けています。

90日間、普通に取り組んでいただいて、それでも10万円稼げなかった場合にはツール代金を全額返金いたします。ただし最低以下の実践をしていただく必要があります。

“2000円以上利益が出る商品を5種類見つけて5個ずつ合計25個をAmazonにFBA納品する。売れない商品では意味がないのでもちろん月に6個以上売れているものを出品します。”

これくらいの行動は誰にでもできます。たとえば平日は仕事があるのでやらないとして、日曜日だけ実践するとします。

(1)1日目にAmazonにセラー登録&ペイオニア手続き
(2)2日目にAmazonセラーセントラルで各種の設定
(3)3日目にCaroon!輸出王でリサーチ&出品と日本Amazonで購入
(4)4日目にFBA納品代行業者に商品を梱包して発送

…これだけの作業です。2ヶ月目以降は(1),(2)の作業は不要です。いずれもマニュアルに記載しているので途中でつまづくところはありません。これは本当にもう『やるかやらないか』それだけです!

返金の申請は購入から120日以内にマニュアルに記載のメールアドレス宛に、販売記録を添えてお申し出下さい。3営業日以内に購入代金の全額を返金させていただきます。

※上記の条件を満たしておられない場合は返金の対応はできません

リサーチを楽にするためのツールですので、上記のレベルに達して いない場合はそもそも販売しませんが、もしツールにログインしてこの 条件を満たしていない場合には返金いたします。

売る商品が見つからなければ実践しようがないですので、価格差があり、かつ実際に売れている商品をリストアップできることはこのツールの使命だと考えています。

ご購入後にツールにログインして、初期の検索状態で1000円以上の価格差のある商品を前月の売れた個数の多い順で並べるようになっていますので、その状態で前月5個以上売れている商品の数が1000個以上あることを確認してください。返金申請はご購入後10日以内までとさせていただきます。申請はメールにてご連絡いただければ当社にてツールで確認いたします。

このCaroon!輸出王はサーバーで動作するアプリケーションですので、サーバー維持費およびデータ更新作業を続けていく必要があるため、本来なら月額費用をいただきたいサービスですが、特別に売り切りタイプとしました。

売り切りタイプですが他のよくあるツールと違って「売ったらおしまい」のサービスではありません。新しい商品データの更新はもちろん、いただいたユーザー様の声を反映して、より使いやすい製品・愛される製品を目指して日々改良を続けて行きます。

決して安い投資ではありませんが、Amazon輸出をはじめたい方のリサーチを圧倒的に効率化し、短期間で高い売り上げを実現するツールです。

月額料金はいっさい無し

ダブル返金保証

一度導入すればなが〜く使える(※)

マニュアル通りに実践していただき、コツコツと続けていけば半年後に月収20万、30万もまったく夢ではありません。Amazon販売なら、一度売れると分かったら後は仕入れて発送するだけ。新しい見込商品の出品を続ければ、利益は売れた分だけ増えていくのです。まさに積み上げ式のビジネスモデルなのです。

売れた数を教えてくれるツールCaroon!輸出王が、着実な売り上げアップをサポートします。

※ AMAZONのProduct Advertise APIが利用不可能になった場合はサービスを終了します

クレジットカード(一括・分割)、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済など各種決済方法に対応しています。

私が密かに出品している商品がCaroonで表示されたときは参りました。喜んでいいやら、悲しむべきか(笑)

はじめまして、へらたと申します。
Amazonのリサーチツールはたくさん出回っていますが、「日本と米国の価格差がわかる」というのは当たり前で、Caroonでは「FBA出品者の数がわかる」「過去の売れた個数がわかる」「商品の大きさ、大型サイズなのか、すぐにがわかる」「検索キーワードが英語で指定できる」といったところが気に入っています。
でも一番の特徴は「検索キーワードを設定しなくて良い」というところですね。これは画期的です!検索キーとして「価格差」「FBA出品者の数」「売れた個数」を適当に指定すれば良いので、初心者でもすぐに使えますね。もちろん、Caroonを私のブログとメルマガで紹介させて頂きました。「リサーチの幅が広がりました!」と、とても評判が良かったです。
私はネットショップや店舗で、日本Amazonより安く仕入れていますが、Caroonを「価格差の比較ツール」として使うのではなく、米国Amazonでどのような商品が、どのくらいの売れているのか、出品者が多いのか少ないのか、といった「マーケティングツール」として活用しています。
新バージョンでは、米国以外の、欧州にも対応しているとの事なので、欧州Amazonで売れる商品のマーケティングツールとしても期待できますね。新バージョンの発売を楽しみにしています。

カルーン輸出王でリサーチにかかる労力が大幅に軽減できました。

カルーン輸出王を実際に使ってみると、他のツールとは使いやすさとその確実性の圧倒的な違いに気が付きます。
これまでのツールは実際の売上数量が分かると言うものはありませんでしたが、カルーン輸出王は条件を付けて検索するだけで、1・3・6カ月と言うスパンでの売上が一瞬でわかります。しかも他のツールと比べてデータの取得が驚くほど速いです。
最も重要な安定して売れているのかどうか?と言うことがはっきり分かるわけです。FBA販売では在庫を抱えるわけですから確度の高い商品を仕入れる必要があります。その確度の高い商品をカルーン輸出王を使えば直ぐに見付けられると言う事になるわけです。他のツールでは実際に売れているかどうかを調べるにはさらにモノレートなどのツールを使って1つ1つ調べていたため大変な時間と労力がかかっていましたが、カルーン輸出王を使いだして、売れている数量データや必要なデータが最初から取得出来るので時間や労力が大幅に軽減することが出来たわけです。
特にFBA販売では、在庫チェックや価格チェックなど管理面の作業はほとんどありません、リサーチさえ完璧に出来れば売れる可能性は非常に高いのです。
また小口アカウントでも使用できること、Amazon APIのアクセスキー取得などしなくても直ぐに使用できるところも他のツールにない特徴です。1度購入すれば継続課金などなく、必要な登録作業などもなく、即使えると言う点でも使いやすいツールであると私は思います。

Q. 英語が苦手なのですが大丈夫でしょうか?

A. 大丈夫です!多くの方が心配されますが皆さんGoogle翻訳で問題なく クリアされています。
またAmazon輸出では電話で英語を話すことはありません。英語でメールのやり取りをすることもほとんどありませんが、あったとしてもGoogle翻訳やインターネット検索でゆっくり調べてから回答すればよいので、英語力は必要ありません。

Q. パソコン初心者でもできますか?

A. マウス操作ができて、キーボードで文字入力ができればパソコンに詳しくなくても全く問題ありません。実際のところ、パソコンが苦手でも月商400万円などの成果を上げている方がたくさんおられます。

Q. 副業なのであまり作業する時間がないのですが大丈夫でしょうか?

A. はい。Amazon輸出はヤフオクのように出品商品の撮影や商品説明などの作業は必要ありません。Amazonで買うときと同じような感覚でほとんどがクリック操作で作業が完結するよう効率化されています。
またCaroon!輸出王は、もっとも時間のかかるリサーチを極限まで短縮するツールですので、最低限必要な仕入れ・梱包・発送などの作業 がメインになってきます。またFBA納品することで月に2・3日分の作業時間でも十分利益を取ることができます。 さらにCaroon!輸出王ならスマホでもさくさくリサーチ可能ですので、会社の休憩時間や育児の合間などスキマ時間を有効に活用していただけ ます。

Q. 無在庫販売向けの機能はありますか?

A. 無在庫販売の方には各商品のサイズ・重量をもとにアメリカへの送料を表示し、利益計算もしています。検索絞り込み後にASINデータを一括でダウンロードできますので、数万点規模の出品も可能です。なお出品はAmazonセラーセントラルのアップロード機能を使ってエクセルデータとして簡単に一括で出品できます。

Q. FBA販売向けの機能はありますか?

A. FBA販売の方向けに、FBA最安値とFBAでの出品者数の表示や、FBA手数料および利益の計算機能がついています。この機能により簡単にFBAでの販売予測が立てやすくなっております。

Q. ツールはインストールして使うタイプですか?

A. いいえ、Caroon!輸出王はブラウザで動作するウェブのサービスですので、何もソフトをインストールする必要はありません。お使いのPCまたはスマートフォンやタブレットですぐにご利用可能です。

Q. パソコンがMacなのですが動作しますか?

A. はい。Macでも正常動作を確認しております。一般的なブラウザが動作する端末でしたらOSの種類は問いません。

Q. データが表示できるまでに時間がかかりますか?

A. いいえ、Caroon!輸出王は当社のサーバーにAmazonの商品データのうち日本からの輸出に適したデータを中心に、ランキング情報などを毎日取得してストックしてありますので、瞬時にデータ表示ができます。
他のリサーチツールのように一からAmazonからデータを検索して取ってくるタイプとは異なります。

Q. 表示されるデータは最新ですか?

A. はい、毎日商品データ(日米の価格等)およびランキングデータを取得・更新しているため、データは最新状態を維持しています。
FBA関連のデータ(FBA最安値と出品者数)についてのみ、Amazonのリクエスト回数制限のため、また分単位で情報が入れ替わるため常に最新状態を維持することが非常に難しい点はご了承ください。

Q. Amazonのアクセスキーなどの用意が必要ですか?

A. いいえ、新規にデータをAmazonから取得するのではなく、すでに当社サーバーのデータベースに存在する情報を見るだけですので、現状ではAmazonのアクセスキーやシークレットキーを取得したりする必要はありません。

Q. ツールを使うことでアカウントヘルスに悪影響が出たりしませんか?

A. 100%ありません。上述のとおり、ユーザー様のアクセスキーを設定する必要がありませんので、ユーザー様のAmazonアカウントと一切リンクしないからです。

Q. このツールはAmazonの規約に違反していませんか?

A. このツールではAmazonのAPI利用規約に完全に従ってProduct Advertising APIおよびMWS APIによりデータを取得しているのみで、スクレイピング等Amazonの規約に反する方法でデータを取得していません。

Q. ツールのアップデートに費用はかかりますか?

A. いいえ、一度ご購入いただいた後に何か費用を請求することは一切ありません。ツールの機能追加などがあっても費用は発生しませんのでご安心ください。

Q. ほかに質問したいことがあるのですが…

A. はい。ご使用にあたって疑問点などがございましたらこちらからお問い合わせください。2営業日以内にサポートから回答いたします。

売れる見込みが立てやすいので安心して仕入れられる

モノレートで売れた個数を数える必要はナシ

米国,カナダ,英国,フランス,ドイツの5カ国に対応済み

実は海外で売れている商品を大量に知ることができる

Amazon販売手数料も、FBA手数料も計算済み

売れた個数が分かるので売り上げ予測も容易

無在庫販売・FBA販売それぞれの利益を計算表示

スマホで通勤時間や休憩の合間に、らくらくリサーチ

Amazon輸出スタートマニュアルですぐに始められる

FBA納品代行をしてくれる海外SOHO(日本人)を紹介

月額料金は無し!一度購入したらずっと使える

万が一稼げなかったらツール代金を返金します